大関 信雄, 大関 清太 著