0

マイナスの話

58
0
$$$$

マイナスは逆を意味する

日常では「気分がマイナス」「マイナスの評価」などと言いますが、これらはポジティブの逆、ネガティブの意味です。
数学的にも、マイナスは逆を意味します。

位置

例えば、現在地から東に3歩歩き、西に1歩歩くと、東から2歩の位置にいます。
さらに西に5歩歩くと、現在地から西に3歩の位置にいるはずです。
この時、「東から-3歩の位置にいる」とも言えます。

増減

体重が増えた時にプラス5kg、マイナス5kgなどと言いますが、プラスの場合は体重の増加、マイナスの場合は体重の減少を表します。

ちなみに、全ての物は重量を持つため、重さ自体はマイナスにはなりません。
マイナスになることがあるのは量です。

アンケート

例えば、次のアンケートを取ったとします。

質問:あなたはコーラが好きですか?
$$5:好き$$
$$4:どちらかと言うと好き$$
$$3:どちらともいえない$$
$$2:どちらかと言うと嫌い$$
$$1:嫌い$$

このように書き換えることができます。
質問:あなたはコーラが好きですか?
$$ 2:好き$$
$$ 1:どちらかと言うと好き$$
$$ 0:どちらともいえない$$
$$-1:どちらかと言うと嫌い$$
$$-2:嫌い$$
1~5の場合、平均は3ですが、-2~2の場合は平均が0なので分かりやすいです。

アンケート結果は集計後グラフにすることが多いので、1~5にした方がよさそうです。

ゼロサム

ゼロサムとは、合計(sum)が0(zero)になることを言います。
スーツを脱いだサムスのことではありません。
マイナスをうまく使うと、合計を0にすることができます。

特に、1人のプレイヤーがどんな行動をしても、プレイヤー全体の損益が合計0になるゲームをゼロサムゲームと言います。

お金の貸し借り

例えば、AさんとBさんがお金を貸し借りする場合
$$1. AさんはBさんに1000円貸しました。$$
$$2. BさんはAさんに3000円貸しました。$$
$$3. AさんはBさんに500円貸しました。$$
$$4. どちらがどちらにいくら返さなくてはならない?$$

このとき、マイナスの概念があった方が計算が楽です。
マイナスの概念がない場合、表にまとめると分かりやすいです。
所持金で表にまとめましょうか。

AB
1000
3000
500
30001500

この時、所持金を同じにすると公平になります。
Bさんの方が1500円足りないので、AさんはBさんに1500円返す必要があります。
マイナスを使う場合

AB
-10001000
3000-3000
-500500
1500-1500

この時、Bはマイナスなので、Bの方が損していることが一目でわかります。
すると、AさんがBさんに1500円返さなくてはならないことがわかります。

花札

花札に「花合わせ」というゲームがあります。
3人でするゲームで、役を作った人は得点なのですが、その得点分は他の人から引かれます。

例えば、AさんとBさんとCさんでゲームする場合、Aさんが100点を取ったとします。

ABC
1月100-50-50

BさんとCさんは100÷2=50点分引かれることになります。
すると、合計は必ず0になります。

次に、Bさんが70点とるとこうなります。

ABC
1月100-50-50
2月6520-85

この時点での順位はA、B、Cの順です。
合計は必ず0になります。

ちなみに麻雀だと合計が必ず25,000×4=100,000点となります。

このように、マイナスにはプラス分を調整する役割があります。

マイナス×マイナス

「マイナス×マイナス = プラス」ということが理解できない人が多いようですが、説明方法をここにまとめておきます。

座標

A4紙に、中心から3cm右の位置に点を打った。
上下をひっくり返すと、中心から3cm左の位置に点を打つことになる。
よって、上下をひっくり返すということは$-1$をかけることに他ならない。
$$3 × (-1) = -3$$

今度は、中心から3cm左の位置に点を打った。
上下をひっくり返すと、中心から3cm右の位置に点を打つことになる。
上下をひっくり返すことは$-1$をかけることなので
$$(-3) × (-1) = 3$$

かけ算のルールから推測する

$$3×2=6$$
$$3×1=3$$
$$3×0=0$$
$$3×(-1)=-3$$

$-1$も同じように

$$-1×2=-2$$
$$-1×1=-1$$
$$-1×0=0$$
$$-1×(-1)=1$$

代数学的な説明

$(-a)×(-b)=ab$を証明する。

$$(-a)×(-b) + a×(-b) = (-a+a)×(-b) = 0 (分配法則)$$
$$a×b + a×(-b) = a×(b-b) = 0 (分配法則)$$
$$∴(-a)×(-b) = a×b$$

投稿日:2021618

この記事を高評価した人

高評価したユーザはいません

この記事に送られたバッジ

バッジはありません。

投稿者

あーく
あーく
104
140214
使える数学、面白い数学の分かりやすい解説を心がけています。

コメント

他の人のコメント

コメントはありません。
読み込み中...
読み込み中