4

2004年JMO本選第2問を解いてみた

236
0
$$$$

最近しばらく数学してなくて, 久しぶりになにかおもしろい問題が解きたい気分になったので, 僕がまあまあ得意な関数方程式を解きたいと思います.

問題

$f(x)$は実数に対して定義された実数値をとる関数であって, すべての実数$x,y$に対して
$$\begin{eqnarray} f(xf(x)+f(y))=f(x)^2+y \end{eqnarray}$$
が成立する. $f(x)$としてありうるものをすべて求めよ.

解答

  1. まず任意の$a\in\mathbb{R}$に対し, $y=a-f(x)^2$とすると,
    $$\begin{eqnarray} f(xf(x)+f(a-f(x)^2))=a \end{eqnarray}$$
    なので, $f$は全射である.
  2. $f$は全射なので, $f(a)=0$となる$a\in\mathbb{R}$が存在する. 与えられた式で$x=a$とすると,
    $$\begin{eqnarray} f(f(y))=y \end{eqnarray}$$
    である.
  3. 上の式をもちいて,
    $$\begin{eqnarray} f(xf(x)+f(y))=f(x)^2+y \end{eqnarray}$$ において, $x$$f(x)$に置き換えることにより,
    $$\begin{eqnarray} f(xf(x)+f(y))=x^2+y \end{eqnarray}$$
    これらを合わせて, $f(x)^2=x^2$
  4. ともに$0$でない$a, b\in\mathbb{R}$があって, $f(a)=a, f(b)=-b$であるとする. このとき, 与えられた式で$x=a, y=b$とすると, $f(a^2-b)=a^2+b$. 一方, 任意の$f(a^2-b)=a^2-b$または$f(a^2-b)=-a^2+b$であるが, これは$a, b\neq 0$に矛盾. よって, 解の候補は$f(x)=x$$f(x)=-x$の2つであり, これらが実際に満たすことは容易にわかる.

感想

意外とすんなりいった気がします.

投稿日:2021117

この記事を高評価した人

高評価したユーザはいません

この記事に送られたバッジ

バッジはありません。

投稿者

Wataru
Wataru
428
26454
超幾何関数, 直交関数, 多重ゼータ値などに興味があります

コメント

他の人のコメント

コメントはありません。
読み込み中...
読み込み中